6時間前に投稿
【質問】
 そんなに騎兵が有用なら,なぜモンゴル帝国が台頭する前に諸帝国が騎兵を強化・活用しなかったの?

 【回答】
 騎兵も弓兵も,思いっきり専門職だ.
 若い頃からそれ専門で訓練して初めてモノになる.
 そんな兵士を千人揃えるだけでも,国庫はスッカラカン.
 諸帝国は,騎兵を強化「しなかった」のではなく,できなかったのだ.

 農耕国では騎兵ってのはカネを生まない.畑の役には立たん.
 結果,純粋に兵隊として枠を作らなきゃいかん.
 馬牧場もいる.これはカネを食うばかりで,生み出さない.
 だから,持てば持つほど国の財政を圧迫する.
 古代文明国が滅んだのは,軍事支出がオーバーして破綻したケースが多いらしい.

 それに対してモンゴルでは,馬に乗るのも弓をつがえるのも生活の一部だ.
 モンゴルは騎兵で羊の群れを管理し,広大な土地を動き回る.狩猟もする.カネを生む.
 持てば持つほど豊かになる.
 有事になれば,余裕で万単位の弓騎兵が揃えられる.

 つまり,「経済構造の違い」と言える.
 だから小集団でそれなりの経済力と軍備を保持できる遊牧民は,なかなか纏まれない.
 冒頓単于やジンギスカンが偉大とされるのは,この辺の事情ではないかな.
6時間前に投稿

taishou-kun:

Nakahara Junichi 中原淳一 (1913-1988)

bijin in the rain 雨あがり 1930s

6時間前に投稿

graffdonuts:

#Click #Tbs #B&h

6時間前に投稿
6時間前に投稿
6時間前に投稿

inu1941-1966:

筒井康隆 時をかける少女

6時間前に投稿

lmodesto:

Good Ol’ Jotaro Kujo

(good job crunchyroll, that was the funniest translation you could have gone with)

6時間前に投稿

archiemcphee:

As part of a tour put on by an organization called The Mystical Arts of Tibet, a group of Tibetan Buddhist monks from the Drepung Loseling Monastery in India recently visited the Crow Collection of Asian Art in Dallas, Texas. They were there for a weeklong residency during which they constructed this magnificent Tantric Buddhist mandala sandpainting.

The monks will spend up to eight hours a day working together on one of their sandpaintings. The process starts with an opening ceremony and the consecration of work site.

Each work begins as a drawing, the outline of the mandala. Then, colored sand is poured from traditional metal funnels called chak-purs. Each monk holds a chak-pur in one hand, while running a metal rod on its grated surface; the vibration causes the sands to flow like liquid.

Once the sandpainting has been completed it is ceremoniously destroyed using a ritual vajra.

"The sands are swept up and placed in an urn; to fulfill the function of healing, half is distributed to the audience at the closing ceremony, while the remainder is carried to a nearby body of water, where it is deposited. The waters then carry the healing blessing to the ocean, and from there it spreads throughout the world for planetary healing."

Click here to learn more about The Mystical Arts of Tibet

[via My Modern Metropolis]

6時間前に投稿
そもそも都市部の有名企業に勤める高学歴層ってそんなに知性主義でしたっけ? むしろマイルドヤンキーみたいな人ばかり目にしますけど。
6時間前に投稿
これに限らず、日本の支援はすごすぎる。橋を作ったり、学校の先生を派遣してたり。
こんなに支援してたら、そりゃ親日になるわって思った。
あと、日本人として忘れてはいけないのは、3月11日の地震の義援金を1000万ドル(8000万)ぐらい送ってくれたのと、
翌日の12日に国王と国民が祈ってくれた。GDPで見ると世界でも最貧国なのに8000万円は半端ないわ。
日本政府には、もとブータンを大切にして欲しいし、マスコミにも扱って欲しい