8時間前に投稿

"RWBY" Japanese Trailer 日本語吹替版(非公式) 予告編

(出典: youtube.com)

15時間前に投稿

新しい風 feat.青春やえざくら / Yarukist

秋の風を感じながら、Yarukiを解き放て!
青春やえざくら、Yarukist ライブ出演決定!

Yarukist HP
http://yarukist.net/
Yarukist Youtube
http://www.youtube.com/subscription_c…

1stデジタルシングル「おくることば」発売中!
https://itunes.apple.com/jp/album/oku…

Yarukist ライブ出演決定!
10/5 土砂災害災害支援チャリティライブ@広島ウッドストック
10/11 インディケット@アリスガーデン
10/17 路上ライブ@金座街
10/19 ウタゴエキッサ@五日市オクトパス
11/1 movemention@幟町CAVE-BE
11/2 心臓音楽祭@大阪府枚方BOP

前売りチケットお問い合わせは下記まで!
TWITTER @yarukist_
FACEBOOK http://www.facebook.com/yarukist
MAIL yarukist@gmail.com

2日前に投稿
2日前に投稿

tamoriakagai:

[目的地未設定]2014年7月/中津

2日前に投稿

kinks3:

安彦さんが描いた「ガンダム」の原画のミハルはもっと笑顔だった。

(出典: akibabunka.blog65.fc2.com)

2日前に投稿
2日前に投稿

当然ですが、同じ映画を見ていても、見えているものはひとりひとり違います。上記の「映画ならではの人物描写」を含めて「自分には見えたもの」の感動を伝えるのが、面白い映画評とそうでないものを分かつ境界線と言えるでしょう。

要注意ワードは「深い/浅い」です。あと「薄い」。

これは、責任とか自分とか言ったものからものすごく遠い単語です。深い/浅いは具体的にどうだったのかを全く述べないときに使われる、印象批評では下の下の下下々の下ぐらいの単語でしょう。テーマが深い。よござんす。しかし、「どう」テーマが深いのかを書くのが文章というものの機能なのであって、それをきちんと書けている人はわざわざ「深い/浅い」とは書きません。つまり「深い」と書くのは馬鹿です。要するに何も考えてないということのぶっちゃけというか告白なので、その文章の知性を駄目な方向に数ランク引き下げたいのだったらがんがん使うべきです。

あと「感情移入」できない。これはてブのコメントで教えてくれた人がいましたが、確かに映画評としては使ってはならない単語ベストワンぐらいに位置する最悪バカワードではあります。「感情移入できないのでだめ」確かにこれはまずい。非常にまずい。言ってしまったらあしたから白眼視されるのを恐れたほうがよいでしょう。なぜなら、映画の機能として、観客を登場人物に感情移入させることは、まったく重要ではないからです。現にわたしは感情移入しないで大抵の映画を見ています。

2日前に投稿

modrules:

play time!

Image found on Vintage Point

2日前に投稿
2日前に投稿